企業情報 Company

当社の考え

ITであっても、仕事は人間が人間のために行うものです。

当社が目指す技術者像は「人間力+技術力を持ち合わせた心身ともにタフな技術者」ですが、
「技術者であることより一人前の社会人」であることがより大切だと考えます。

当社の目指す技術者像

当社の目指す技術者像 ~IT業界の業務であっても、仕事は人間が行うもの~

「人間力+ビジネス力を持ち合わせた心身ともにタフな技術者」を目指しますが、
「技術者である前に一人前の社会人」であることが大切です。

伸びる技術者の条件

  • 1.素直な心、謙虚な心 (教えを請う相手に敬意を持つ)
  • 2.心身ともに常に健康に留意する
  • 3.がむしゃらさ
  • 4.自分自身で限界を設けないこと

◆日々の姿勢当たり前のことを当たり前に行う。
物事は出来るだけシンプルに(本質は何か)。
心身ともに常に健康に留意した生活を送る。(健康でなければ何事にも集中できない)
「報告・連絡・相談(ホウ・レン・ソウ)」が出来なければ社会人とはいえない。
人に対する思いやりと、配慮を持って接しよう。
世の中が変わるのなら、自分自身も変わらなければならない。
常に「プラス思考」を意識し、自分のために勉強して、自分のために働く。
正確な自己分析が出来れば、自ずと行動は見えてくる。
「他人の評価」と「自分の評価」は違うということを認識しよう。
義務を果たさなければ、権利は主張できない。

◆学習・研修態度ビジネスをキャッチアップするための勉強は当然。
自分の頭で考える(疑問を持つ、想像力を働かせる)。
当たり前のことを繰り返してやり続ける。
「日々1ミリ」の成長。
資格を取ったからといって、優秀なビジネスマンになれるものではありませんが、ビジネスマンとしてスタートを切るには必要なことです。たかが資格、されど資格です。

◆仕事に対する姿勢仕事は「与えられるものではなく、奪い取るもの」。
雑事において一流の人間は、人間としても一流である。ゴミ出しや掃除など、他人がやりたがらないような雑事を積極的にやりましょう。
「叱られる」のは、見込みがあるから。「叱られる」ことを恐れずに挑戦しよう。
仕事は一人でやるものではない、チームで行うもの。コミュニケーションを大切にしよう。

◆コミュニケーションとは1.自分の意思を正確に伝える
2.相手の意思を正確に受け止める
3.そして、それをドキュメント化する

1.ビジネスは難しくないビジネスの基本は、『人・物・資金・情報(仕入)』に、付加価値をつけて商品(サービス)を提供することです。それが『マーケットで認められる(売れる)』とその会社は存続意義があります。つまり、ビジネスとは経営資源に付加価値をつけてマーケットの審判を仰ぐことの繰り返しです。
たとえば、コピー機メーカーが人・物・資金・情報を集めて(仕入れ)、コピー機を企画、開発、製造し(付加価値)、そして販売する(売る)ことと同じです。コピー機がマーケットで認められると、そのコピー機メーカーは社会において存在する意義があります。また、長く製品を利用してもらい、次回の購入機会に再度購入して頂くためには、適切なメンテナンス(保全)も必要となります。
ビジネスの基本は「仕入れ→付加価値→売り→保全」のサイクルです。古今東西、業種が違っても同じであり、シンプルなものです。ただ、このシンプルなサイクルを適切に回し続けることは、意外とできないものです。当社は、このシンプルなサイクルを「当たり前に馬鹿になって繰り返し」、愚直に行うことを誓います。2.日々の姿勢 ビジネス上ではトラブルが起こることも間々ありますが、その原因を突き詰めると実はたわいの無いことがほとんどです。物事の本質を出来るだけシンプルに見極める。「報告・連絡・相談(ホウ・レン・ソウ)」を守る。それだけで大概トラブルはなくなります。先にも書きましたが、当たり前のことを行うことの繰り返しです。
また、ビジネスはチームで行うもの。人に対する思いやりと、コミュニケーションが取れなければ成立しません。めまぐるしく変化する現代社会では、それに合わせ自分自身も変わらなければならないのも当然です。
技術をキャッチアップするための勉強は、疑問や想像力を駆使して自分の頭で考え繰り返し、やり続けることで「日々1ミリ」の成長に繋がります。
資格を取ったからといって、技術者になれるものではありませんが、技術者のスタンスとしては必要なことです。たかが資格、されど資格です。◆コミュニケーションとは1)自分の意思を正確に伝える
2)相手の意思を正確に受け止める
3)そして、それをドキュメント化する
これらが出来てこそコミュニケーションが成立します。 3.仕事に対する姿勢仕事はどの業種でも同じです。「論理力」と「想像力」を身に付けることです。
具体的に言うと「問題発見能力」と「問題解決能力」を備えることです。難しそうに見えますが決してそうではありません。大切なのは常日頃からの準備です。
「論理力」と「想像力」に裏付けられた「問題発見能力」と「問題解決能力」を身に付ければ、トップマネジメントの視点から仕事ができるようになります。
すべての仕事は与えられるものではなく自らが進んで掘り起こしていくもの。当社は積極的に動いた上での失敗は問いません。結果として「叱られる」ことがあるかもしれませんが、「叱られる」ことは期待への裏返しです。失敗したことを自己分析し、それを糧としてブラッシュアップすることが成長です。正確な自己分析が出来れば、おのずと行動は見えてきます。ここで気をつけなければいけないのが、「自分の評価」と「他人の評価」とは違うということ。自分を過小、過大に評価せず、客観的に見据えることが大切です。

上記のこと肝に銘じて行動することが、お客様の利益及び、社員ならびに弊社の繁栄に繋がると確信しています。

2019年12月吉日(改訂)
株式会社ジーアンドエフ
代表取締役 下前 雄

会社概要

会社名
株式会社ジーアンドエフ(GATHER AND FLY)
所在地
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-12 Shinjuku 5-II 4階
TEL&FAX
TEL.03-5292-3411(代) FAX.03-5292-3412
URL
https://www.gandf.co.jp/
設立
1993年5月
代表取締役
下前 雄
代表者略歴 下前 雄(しもまえ たかし)
下前 雄(しもまえ たかし)
生年月日
1966年生まれ
1985年3月
私立広島学院高等学校卒業
1986年4月
一橋大学経済学部入学
4年間体育会ホッケー部に在籍、4年次には主将を務める。山崎昭教授に師事、卒業論文「最適税制」(数学的検証を活用して)
1990年3月
一橋大学経済学部卒業
1990年4月
三井不動産株式会社入社
ビルディング事業部事業課に配属都心部にて大規模再開発の企画・事業推進 聖路加国際病院(現SLタワーズ)、新宿中村屋工場跡地(現マイクロソフト日本法人本社)、トクヤマ社宅跡地(現トクヤマ本社)等のプロジェクトに従事する
1993年5月
株式会社ジーアンドエフ設立
代表取締役に就任 インターネット、コンピューターを用いた事業を展開して、現在に至る
趣味
野球、ホッケー、水泳等スポーツ全般
所属団体
NPO法人一橋総合研究所 理事
資本金
23,000,000円
取引銀行
きらぼし銀行新宿本店営業部
三菱UFJ銀行新宿支店
顧問
法律事務所あすか/弁護士 山本 雄祐
ひじり税理士事務所/税理士 邑上 祐
東京ベイ労務コンサルタント/社会保険労務士 黒須 一博
加盟団体
東京商工会議所
東京都情報サービス産業健康保険組合
一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会
許認可
プライバシーマーク/17002025
労働者派遣事業許可/派13-306955(情報公開はお問い合わせください)
有料職業紹介業許可 13-ユ-308991

取引先

  • AGS株式会社
  • 株式会社AIT
  • CTCテクノロジー株式会社
  • 株式会社DNPコミュニケーションデザイン
  • 株式会社DNPフォトイメージングジャパン
  • 株式会社DSB情報システム
  • 株式会社DTS
  • GMOシステムコンサルティング株式会社
  • 株式会社IIJエンジニアリング
  • JBサービス株式会社
  • 株式会社JIEC
  • JFEシステムズ株式会社
  • 株式会社Minoriソリューションズ
  • NCS&A株式会社
  • 株式会社NID air
  • 株式会社NID・MI
  • NSSLCサービス株式会社
  • NTTアドバンストテクノロジ株式会社
  • 株式会社NTTデータCCS
  • 株式会社NTTデータNJK
  • 株式会社SRA
  • 株式会社YSLソリューションズ
  • 株式会社アークシステム
  • 株式会社アイ・ユー・ケイ
  • 株式会社アカツキ
  • 株式会社アドービジネスコンサルタント
  • アドソル日進株式会社
  • 株式会社アドバンストラフィックシステムズ
  • 株式会社アトムシステム
  • 株式会社イーツ
  • 株式会社インターネットイニシアティブ
  • 株式会社インテック
  • 株式会社エーピーコミュニケーションズ
  • 株式会社永和システムマネジメント
  • 株式会社エスアイインフォジェニック
  • 株式会社エス・エム・エス・データテック
  • エヌアイシー・ソフト株式会社
  • 株式会社エヌアイデイ
  • エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社
  • 株式会社カイカ
  • キーウェアソリューションズ株式会社
  • 株式会社キーポート・ソリューションズ
  • キヤノンソフト情報システム株式会社
  • キヤノン電子テクノロジー株式会社
  • クオリカ株式会社
  • コベルコソフトサービス株式会社
  • コムチュア株式会社
  • 株式会社ジェーエムエーシステムズ
  • システム・コンサルタンツ株式会社
  • 株式会社システナ
  • 株式会社システム情報
  • 株式会社シティアスコム
  • 情報技術開発株式会社
  • 鈴与シンワート株式会社
  • 株式会社ゼネテック
  • ソーバル株式会社
  • ソフトバンク・テクノロジー株式会社
  • 株式会社ソルクシーズ
  • 大日本印刷株式会社
  • ダイワボウ情報システム株式会社
  • チームラボ株式会社
  • 中央コンピューター株式会社
  • 中央システム株式会社
  • 株式会社東急ハンズ
  • 株式会社東邦システムサイエンス
  • トッパン・フォームズ・オペレーション株式会社
  • 株式会社トランスネット
  • 株式会社ナムコ
  • 株式会社ニーズウェル
  • 日鉄日立システムエンジニアリング株式会社
  • 日本コンピューターサイエンス株式会社
  • 日本コンピュータシステム株式会社
  • 日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社
  • 日本システムウェア株式会社
  • 日本システム技研株式会社
  • 日本総合システム株式会社
  • 日本デェイブレイク株式会社
  • 日本NonStopイノベーション株式会社
  • 日本ビジネスシステム株式会社
  • 日本プロセス株式会社
  • ネクストウェア株式会社
  • 株式会社ハイ・アベイラビリティ・システムズ
  • 株式会社ハイマックス
  • 株式会社ファイナンシャルブレインシステムズ
  • 富士ソフト株式会社
  • ミツイワ株式会社
  • 株式会社ランドコンピュータ
  • 株式会社栗菱コンピューターズ
  • (アイウエオ順・敬称略)

アクセス

所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-12 Shinjuku 5-II 4階
東京メトロ副都心線・丸の内線、都営地下鉄新宿線 新宿三丁目駅 E-1出口 徒歩1分
都営地下鉄大江戸線・副都心線 東新宿駅 徒歩6分

社員メッセージ

HK
HK エンジニア/2017年1月入社 詳しく見る
HR
HR エンジニア/2018年7月入社 詳しく見る
KK
KK 営業/2012年11月入社 詳しく見る
KT
KT エンジニア/2010年2月入社 詳しく見る
KY
KY 営業/2018年8月入社 詳しく見る
MN
MN エンジニア/2018年7月入社 詳しく見る
MR
MR エンジニア/2015年7月入社 詳しく見る
KM
KM エンジニア/2016年1月入社 詳しく見る
NH
NH エンジニア/2008年10月入社 詳しく見る
OH
OH エンジニア/2008年7月入社 詳しく見る
SH
SH エンジニア/2015年7月入社 詳しく見る
SK
SK エンジニア/2015年7月入社 詳しく見る
TM
TM エンジニア/2018年1月入社 詳しく見る
TR
TR 営業/2019年2月入社 詳しく見る
HK
HK
エンジニア/2017年1月入社

社会人経験0からのスタートでした。大学を中退し次こそは投げ出さずに継続するという決意を胸に入社しました。
当初はタイピングすらままならず、PCはネットサーフィン程度しか利用したことがない状態での入社でした。研修で資格の学習や実機を通して、コンピュータの仕組みを少しずつ理解できるようになったときは、この仕事を続けていくことへのやりがいを感じました。

最初に配属された現場では、ユーザー向けのサービスデスク業務を通して、サーバ、ネットワーク、クライアント等の様々な分野の技術的な基礎を学ぶ傍ら、メール、電話、ユーザー対応、資料作成、仕事への取り組み方など、社会人としての基礎についても自社の先輩や現場の方々に教わることができたのはとても大きな経験だと思います。
未熟ながらも積極的に自分の意見を発言することで、お客様や同僚からの信頼を得た際は仕事を続けていく上での自信に繋がりました。

現在は、先の経験を生かしながらセキュリティ関連システムの設計・構築業務に参画しています。
自分の判断がお客様のシステムに直接影響を及ぼすという責任感やプレッシャーを感じる場面も多いです。毎日学ぶことばかりですが、将来様々な案件をマネジメントできるエンジニアを目標に、必要なスキルや考え方を意識しながら日々の業務に取り組んでいます。

HR
HR
エンジニア/2018年7月入社

当社へは、ITのことは何もわからない状態で入社しました。社内で3ヶ月間の研修の機会は、資格も取得しましたが、IT技術の勉強の仕方を学んだ期間だったと感じています。
特に自学スタイルの研修だったことが私にとってはとても良かったです。まず調べてみる、試してみるということが、後々の理解へとつながっていると感じています。自分のペースで勉強できるのもストレスが無くよかったです。
もちろんすべてを自分で学ぶというのは難しいですが、研修でわからないところはヒントをもらったり、考え方を教えていただいたりして、進めていくことができました。
また、一緒に研修を受ける同期の存在はとても貴重な経験でした。入社時期が年2回のため、同期ができます。励まし合ったり、からないところを教え合ったりして研修期間は過ごしました。
それぞれの現場に出ても、お互いの仕事のことを気兼ねなく話せる相手がいるのはとても励みになります。
現在は製品のQA対応をしていますが、人にわかりやすく伝えるには、自分もしっかりと理解していなくてはいけないので日々勉強です。
研修で学んだように、まずは調べて、やってみて、わからないところは聞く。
現場では、先輩方にたくさん質問し、ご迷惑をかけている分、成長して役に立とうと心がけています。
はじめはもちろんわからないことばかりで戸惑いますが、当社はフォローも厚く、良いところは褒めてもらえるし、不安なことはすぐに相談できるので安心して打ち込んでいます。

KK
KK
営業/2012年11月入社

前職では開発系の技術者をやっていました。
人と話すことが好きだったので、より人と深く関われる営業職にと思い転職しました。
前職の経験から、より技術者に近い目線でコミュニケーションが取れると思っています。
営業職がメインですが新人研修の講師、WEB広告のプロデュース、技術者との面談、労務管理、経理など色々なことを任せてもらい、幅広い経験ができたことを楽しんでいます。
営業としては一番古くなってしまいましたが、新人ベテラン問わず誰からも相談しやすく頼られる営業になれるよう、今後も頑張って行きたいと思います。

KT
KT
エンジニア/2010年2月入社

まったくの未経験から社内研修のあと、ベンダーでの設計・構築やユーザー企業での運用・保守等、様々な現場を経験してきました。
入社後数年は自分自身のスキルアップをするのに精一杯の状態でしたが、ここ数年は若手社員の育成も業務内の大きな要素となっています。
現場が変わる度に新しいことを求められるので、常に学ぶことが必要となります。大変なところでもありますが、逆にマンネリになることもなく向上心を持ちやすいのでいいところでもあると思います。
いま目標としているのは、スキル面ではインフラに限定しないオールラウンドで専門的な知識を有するエンジニアになることです。マネジメント面に関しては、まだ経験不足な面も感じていますが、自分なりの基盤を早く固めることです。
当社の社風についていえば、規模が小さいこともあり、意思が通り易いというところがあると思います。例えば新入社員であっても、社内ルールを変えたいと思えば提案が自由にでき、有用な提案だと認められれば採用されることもあります。
向上心を持って仕事をしたい方、能動的に動いて仕事をしたい方等は当社の社風に合うのではないかと思います。

KY
KY
営業/2018年8月入社

前職は塾講師をしておりましたが、より人と深く関わりたいと思い当社に入社しました。
"営業"というとモノやサービスを売りこむイメージだけが先行すると思いますが、
当社の営業は、エンジニアや案件の仕入れから、マッチング、就業後のアフターフォローまで一貫して行っており、それら全体に従事できることにやりがいを感じています。
営業業務以外に人事業務にも携わっており、会社説明会のサポートや面接も担当しております。
後輩も既に何名か入社してきているので、今後は先輩としての動きも求められてくると思います。
昨日より1mmでも高い今日を生きれるように日々努力しています。

MN
MN
エンジニア/2018年7月入社

未経験者も歓迎されている、研修が充実しているという印象を受け入社を希望しました。
ITの知識がまったくない状態での入社でしたが3ヶ月の研修期間に根気強い指導を受け、技術者だけでなく社会人としての基礎を築いた状態で現場に出ることができました。

現場ではPBX(IP PHONE)の保守、構築に携わっています。
技術面で身に付けなければいけない事がとても多くあり、現場の先輩方に教わる事が多々あります。
わからないことがあった場合の調べ方や状況を説明し質問する力の基礎は研修で身に付いたと強く実感しています。
今後は現場で扱っている製品の知識を深めるのはもちろんのこと、お客様に信頼して頂けるエンジニアになることが目標です。

MR
MR
エンジニア/2015年7月入社

前職は地方の果物屋の販売員でした。スキルを身につけることもなく、目の前の仕事をこなしていましたが、30歳を控え将来を考え転職をしました。当社を選んだ理由は未経験者にも門戸を開き、研修が充実していることです。
サーバの監視業務からスタートし、現在ふたつ目の現場で、金融系企業のシステム運用・保守に携わっています。バックアップや障害対応、アカウント作成削除などが主な業務です。Windows serverとIBM製品(bladecenterやsystem x,v3700など)、HP製品で展開しています。定期作業自動化の為にバッチやpowershellを勉強中ですが、技術者として社会人として、もっともっと成長できるよう精進して行く覚悟です。

KM
KM
エンジニア/2016年1月入社

前職は印刷物を扱う会社でオペレーターをしていましたが、将来を考え、技術力があれば働けるIT業界を選択しました。
当社を選んだ理由は、研修期間を長くとっていて未経験でも技術を身につけられると感じたからです。
最初の現場ではUNIXの構築を中心に携わりました。機器の操作や設計書・手順書の修正などが主な業務でした。
技術力だけでなく、コミュニケーションを取ることや仕事を丁寧にこなすことが大切だと感じました。

現在の現場ではDBの定義変更作業などを行なっています。サーバを操作する時はミスを無くし確実に操作することも大切ですが、事前作業も重要だと感じています。限られた時間の中で作業をする必要があるため、作業時間の算出や短縮方法の模索、リスクがある箇所の洗い出しや対策なども行っています。

チームで働く以上は報告、連絡、相談は必須です。人見知りの私には苦手なところですが、仕事のためと努力しています。新しい技術を知ることや、作ったものが想定通りに動いているところを見ると達成感を感じます。

困ったことは営業に相談すれば解決のため動いてくださるので、現場に集中して仕事ができる環境は素晴らしいと思います。この世界は新しい技術が常に出てくるので生涯勉強し続けることが大切です。
現状に満足することなく、常に自分を磨いていきたいと思います。

NH
NH
エンジニア/2008年10月入社

20代後半に入社して、早いもので10年以上経ちました。
複数の現場で色々な人たちを見てきて気づいた事があります。
仕事ができる人達はみんな仲間やお客様との調整が上手い。
技術力の有無に関係なく、評価される人たちは決して独善的なスタンドプレーに走らず周囲の人とのコミュニケーションを取りながら仕事をしているということです。
これはオペレーターであってもマネージャーであっても全く変わりません。
今の現場では社内SEとしてサーバ構築および刷新や、オフィスの増床対応などでのNW構築などに携わっており、立場上リーダーとしての仕事を任される事が増えてきました。
立場が上になってくると新人や後輩に教える機会が増えてきますが、教える側に立つと、時折、教えたくなる人と、もういいかなと思う人がいるという事に気づきます。
教えたくなる人に共通するのは"がむしゃらさ"と"素直さ"です。
仕事に意欲的な人たちや、素直に聞いてくれる人たちには教える側としても
積極的に教えたくなります。
自分が入社した直後は、ほぼ未経験だった事もあり技術やIT用語も分からず
かなり苦戦しました。ただ現場の上司や先輩に敬意を払い、教えを請いながら
必死に勉強する事で少しずつ知識や技術が身についていきました。
当時はプライドなんてあるわけがありません。どんな人たちの教えも凄いと
思いながら伺っていました。先輩達にはいろいろな事を教えてもらいましたが、それは自分に学ぶ意欲があり素直に聞く姿勢があったからだと思っています。
いつまでも新人と同じ立場ではいられませんが、働く事と学ぶ事に対する意欲と、素直な気持ちで相手を理解する姿勢だけは忘れないようにしたいと考えています。

OH
OH
エンジニア/2008年7月入社

入社後の研修では、実践を積んできた技術者の方が講師をされており大変勉強になりました。調べ物をどの程度まで自分でやって、わからなければ人に聞くという「コツ」も掴みました。研修生は未経験者同士のため、お互い学んだ情報を共有することも重要でした。

ミドルウェアのトラブル対応案件に従事したことがありますが、調査が好きな私には楽しい仕事でした。また開発元と直接関りあえるため製品の内部仕様についても学習することができました。
さまざまな現場で業務を重ねていくと自分より経験の少ないメンバーと仕事をすることもでてくるようになり、成果物や進捗のチェックをする機会も増えます。そういった立ち位置を経験することで、自分が、ものを作る際に、どういった情報が必要か、どうすればわかりやすくなるかなどを理解できるようになります。
ここで気をつけなければいけないのは、「人の言う事を鵜呑みにしない」、「疑問を疑問のまま放置しない」ということです。必ず周りに確認をする、相談をする意識が大切です。

経験を積み上げていくうちに責任も重くなります。技術面は当然ですが、他にも学ぶことは多くあります。人としても尊敬されるような技術者を目指したいと考えています。

SH
SH
エンジニア/2015年7月入社

業界経験はおろか社会人すら未経験でしたが、他社に比べ未経験でも技術者としてしっかりと育ててくれる環境があることに惹かれ当社に入社しました。研修内容は簡単なものから実機を用い設定や作業を行う難しいものもありましたが、とても有意義な内容でした。
初めての現場では、金融システムの運用監視を行っていました。実際に就業してみてチーム内での連携をスムースにし、働きやすい環境を作るためにもきちんとコミュニケーションを取ることが重要であると痛感しました。
また初めて触れる知識・技術が多くありましたが、わからないことは、恐れずに自分からどんどん質問していく図々しさがあっても良いと思いました。
二つ目の現場はチームが発足してからまだ日が浅く、監視基準が整っていなかったり、業務効率化ができる部分が多くあったため、主体的に改善活動を行うことでチームに貢献しました。

現在の現場では、クラウドサービスの基盤構築を行っています。作業実施承認を得るた説明を行ったり、システムの構築作業が主な業務です。
また、リーダーとして後輩社員を指導しつつ一緒に業務を行っています。
これまでの現場に比べ、様々な立場の人に説明する機会が増えたため、相手に沿った説明ができるようコミュニケーション力について強く意識するようになりました。
流行りの技術であるクラウドですが、サーバやネットワーク、セキュリティ、仮想化など幅広い知識が要求されます。
構築しているものがどういった役割のもので、他のシステムとどのような関係にあるか理解した上で作業するよう努めています。
今後は、より高度な知識・技術を習得し、現場に貢献できるよう資格取得に向けて毎日勉強を行っています。

SK
SK
エンジニア/2015年7月入社

入社して4年。運用監視の現場を経て、運用SEとして消費者金融システムの運用保守に携わっています。
業務内容は、アラート等が発生した際の対処、開発チームからの案件依頼や要望などへの対応を行っています。
実際に稼働しているサーバでの作業のため、ちょっとした失敗が重大な問題につながる可能性もありますが、監視業務での正確に作業を行う経験が役立っています。
また、依頼内容を把握するためには資料を探し、情報を得る必要がありますが、研修での経験もあり、スムーズに行えています。
今後は調べた内容を分かりやすく共有できるようにし、チームでの仕事を大切にしていきたいです。

TM
TM
エンジニア/2018年1月入社

未経験のうえITの知識もほとんどありませんでした。3ヶ月の研修中に実機に触れられる事を聞き入社を決意しました。
LPICの資格習得を目標に、個人の進捗にあわせて教えて頂いたのも良かったと思います。サーバーやルーターに納得するまで触れられたことは、仕組みを理解する上でインフラエンジニアとしての基礎が身についたと思います。
最初の現場ではサーバのセキュリティの監査に向けて設定変更を行う業務に携わりました。
自分で手順書の作成から検証、作業を行う責任の大きい仕事で勿論大変だった事もありましたが、それ以上に日々自身の成長が実感出来たので、とてもやりがいがありました。
ふたつ目の現場ではネットワークセキュリティの設計構築に携わっています。
設計構築はある程度の実務経験と知識が求められ、業界1年目の私には難易度の高い案件です。やる気があるなら会社は全面的にバックアップするという言葉を聞いてチャレンジしています。
当社は社員の向上心に最大限に応えてくれる会社だと思っています。
今はまだ人に教えて頂く立場ですが、これから人を引っ張っていけるようなエンジニアを目指し頑張っていきたいです。

TR
TR
営業/2019年2月入社

コールセンターのオペレーター、携帯電話販売店スタッフを経て営業職として入社しました。様々な人と関わりながら技術者の方が気持ちよく働ける環境を作り、サポートしていくことがメインとなる役割です。
個人的には広報的な業務に携わりたいという想いがあったので、立候補をして社員ブログの主筆も担当しています。
これまでの自分の経歴と比べると仕事の進め方や求められていることに関して、まだ慣れない部分もありますが、毎日1つだけでも覚えたり実践したりすることで昨日の自分より1ミリでも成長できることを意識しています。
営業チームの先輩方は、それぞれ自身の営業スタイルを確立しており、日々アドバイスをして頂いています。そこから受け取ったものを大切に吸収し、自身のスタイルの確立、やがては後輩にも伝えていえればと考えています。